忍者ブログ
日々の活動記録や、暇つぶしなどなど
2014/08/28 (Thu) 03:33
いまさらになって、作りたいものができたのでラズパイ買いました。

で、いろいろやってるんですが、基本的にスタンドアローンでディスプレイもなしで使いたい用途を考えており、電源断をどうするか悩んでます。
最終的には、全部RAMディスク化するとかリードオンリーマウントするとか考えられますが、しばらくは実験の期間なので、電源を簡単にOFFにしたい。

ということで、調べてみると、同じように考えておられる先人がたくさんおりました。
その中で特に参考にしたのはこちら
http://lab.siio.jp/index.php?How2RaspberryPi

他のサイトでは、シェルスクリプトを無限ループで回してGPIOをポーリングしてたり、外部にプルアップ抵抗をつけたりするサンプルが多かったのですが、こちらのサイトで、内部プルアップを使い、pythonでGPIOの変化割り込みを説明してくれていたので、即採用。
ちなみに、シェルスクリプトをsleepありの無限ループで回すサンプルだと、多い時で数%もCPU使用率持って行ってました。
今回は上記サイトの一番下にある割り込みを使うサンプルに、5秒間の長押し検出機能を追加しました。
ついでに、init.dに起動スクリプトを追加して、自動実行するようにしておしまい。

備忘録として。
#忍者ブログでソースコードをうまく表示させるのめんどくさそう
PR
カウンター
委託案内
アンプ基板や同人誌を委託販売しています.リンクからどうぞ.(外部サイト)
HA10mini基板セット
HA10mini終段基板
HA10miniハイパワーキット
HPA&Analog vol.6冊子版
同人誌DL委託
同人誌DL委託(旧サークル名)
ブログ内検索
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/08 NONAME]
[01/19 gun534]
[12/14 NONAME]
[12/12 mike]
[12/06 mike]
最新トラックバック
SilverLight
アクセス解析
広告
忍者ブログ [PR]