忍者ブログ
日々の活動記録や、暇つぶしなどなど
[430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420
2017/06/25 (Sun) 19:27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/01/18 (Wed) 01:09
先日発売されたStereo誌に小型D級アンプがおまけでついてきたので色々いじくって遊ぶことにしました.

いくらアンプ自身がD級とはいえ,前置のプリアンプは純粋なアナログアンプですし,まずは電源をきちんとしないと!!
ってことで,付属のACアダプタはやめて,トランス電源にすることにしました.
とりあえず,完成した様子が下の写真です.

LXA-OT1_01.JPG

トランスはRSのトロイダルコアのものを使って見ました.これ,1300円で手に入るのでめっちゃお手軽です.
今回の場合,漏洩磁束うんぬんよりも,普通のトランスより高さが低いってほうが魅力です.

真ん中にあるのはただの整流・レギュレータ回路です. レギュレータIC単発突っ込んでも良かったんですが,トランスの選定をミスって,整流電圧に余裕がなくなってしまったことと,とりあえずローノイズで電流流せるものを,という事でOP07とPNPトランジスタとTL431で簡単なLDOレギュレータを作りました.
無負荷状態でノイズは500uVp-pも無いですね.それ以下は機材の関係でわかりませぬ^^;

箱に納めるにあたって,入力ボリュームは撤去しました.ボリュームは電源スイッチを兼ねているので,ボリュームスイッチのパターンからフロントパネルにケーブルを伸ばしています.
注意するのはこのアンプ,電源はつないだら入りっぱなしで,スイッチでスタンバイを解除するって校正になっていることですね^^;
なので,こんかいの構成ではコンセントにつなぐとレギュレータ回路に電気が供給され続けます^^;
スタンバイ解除を電源投入後にしないとポップノイズが出るようなのでこのようにしました.
そのうちバックパネルに本当の電源スイッチつけるかもしれませんw

そんなこんなでとりあえず動作するようになったので簡単に視聴.
やっぱりノーマル電源に比べるとざらつきが少ないというか,ノイズ感少ないですね.まぁ当然.あと入力ボリュームを撤去するだんかいでC9/10というカップリングコンを経由しなくなったので,それによる音質の変化も大.ただ,後段にC4/11のカップリングコンが残ってるのであれですけど.
音の感想としては 無難な音 ですかね.綺麗にはなってますけど,物足りない.魅力的でもない.そんなかんじ.

回路図見るだけでも突っ込みどころ満載のこのアンプ,今後ガリガリてを加えていきたいと思いますw
電源ここまで頑張ったんだし,せっかくだからいろいろ遊ばないともったいないw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
委託案内
アンプ基板や同人誌を委託販売しています.リンクからどうぞ.(外部サイト)
HA10mini基板セット
HA10mini終段基板
HA10miniハイパワーキット
HPA&Analog vol.6冊子版
同人誌DL委託
同人誌DL委託(旧サークル名)
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/08 NONAME]
[01/19 gun534]
[12/14 NONAME]
[12/12 mike]
[12/06 mike]
最新トラックバック
SilverLight
アクセス解析
広告
忍者ブログ [PR]