忍者ブログ
日々の活動記録や、暇つぶしなどなど
[434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424
2017/10/23 (Mon) 13:20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/02/02 (Thu) 15:31
HA10miniRev1.3のbispaでの委託頒布が始まりました.
http://bispa.co.jp/552

それに伴い,取説をRev1.3対応にしましたので確認した上で組立・調整をしてください.
http://strv.no-ip.info/studio/kit/ha10m iniRev1.html
 

また,まもなく委託頒布の始まる予定であるハイパワーキットの取説も公開しました.
こちらも確認の上,組立・調整をおこなってください.
http://strv.no-ip.info/studio/kit/ha10mini_hpkit/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
左右バランスの偏り
初めまして、HA10miniを愛用・作成させていただいてます。
年末より複数のHA10miniをヤフオクに出品しております。
落札者の中にスタジオエンジニアの方がおられ、
① 非常に僅かなセンター定位のずれです。職業柄気になりますが、この状態は気にならない方がほとんどかもしれません。(私に駄耳では聞き取れませんでした。)
② バイアス電流の経過時間での減衰が大きく安定しずらい。 
との指摘を受けました。
改善を依頼されております。
アドバイス頂けますでしょうか?
ゲイン基板:MMBT3904/MMBT3906
ドライブ基板:PBSS4350/PBSS5350
DCオフセット:±5mV
バイアス電流:40mV
宜しくお願いします。
脱音人 2012/02/03(Fri)16:03:15 編集
ゲインは
帰還抵抗の選別を行ってないことが原因でしょう.
2は何が減衰するのか分からないのでなんとも…

ヤフオクに出しているのであれば,それくらいわかった上で,自分で対処できるようにして出してもらいたいものですが…
strv 2012/02/03(Fri)16:12:03 編集
おひさしぶりです。
新しい基盤、わくわくしながらずっと待ってました!!

今回のverも買おうと思っているのですが、いくつか質問させてください。

まず1つ目ですが、ハイパワー基盤の方のトランジスタを、今までの3パラ可能な2階基盤に載せることは可能でしょうか?

あと、もし載せることが出来たとして、回路定数は3パラのほうの定数でも問題ないでしょうか?

あと1つですが・・・・
±3.7Vで上に書いた基盤で駆動しようと思っているんですが、さすがに放熱板を導入した方がいい気がするんですが・・・どうでしょうか?

因みに、現在のHA10miniは
1階基盤
PBSS4350T-215/5350T-215
2階基盤
MMBT4401/MMBT4403の6パラ
R20とR42をジャンパ&R21,R43を未実装

です。

よろしくお願いします。
veilside 2012/02/03(Fri)23:26:22 編集
質問回答
どもです.

楽しみにしていただいてありがとうございます!
早いとこ次回作もリリースしたいんですげねぇ^^;

ZXTN23015/ZXTP23015をパラにするのはありだと思いますよ.試してないのでわかりませんが,問題はないはずです.
ただ,バイアス電流は普通の場合と同じくらいにしないと放熱できないので注意です.
定数もそのままでいいでしょう.

ゲインを0dBにしているのですね.場合によって発振するので注意してください^^;

電源電圧上げるとおっしゃるとおり放熱がきついですね.±3.7V程度ならバイアス電流下げるだけでも対処できる範囲であるとは思います.
試した時には半固定抵抗が500Ωだと調整しきれなかったので,1KΩとかにしないといけないかもしれません.
strv 2012/02/03(Fri)23:43:54 編集
無題
早速コメントありがとうございます!!

ちょうど今ハイパワー基盤6枚とver.1.3の基盤を注文しました。

いつ届くか楽しみですw

ところで
>>試した時には半固定抵抗が500Ωだと調整しきれなかったので,1KΩとかにしないといけないかもしれません.
ですが、半固定抵抗を変えるのはめんどくさいので
>>390Ωの抵抗は小さいほど歪は少なくなる傾向にありますが,小さくし過ぎるとしっかりバイアスすることができなくなります. 逆に大きいほど,バイアスを流しやすくなるので,出力インピーダンスを下げたい場合には大きくする方法もあります.ただ,こちらもやり過ぎると バイアスの制限が効かなくなるので,注意してください.せいぜい100~750Ωの間になると思います.

これを読んで
「ここの定数を変更することによって代用できるんじゃね?」と思ったのですが・・・どうでしょうか?

よろしくお願いします。
veilside 2012/02/04(Sat)00:04:26 編集
正解
まさにそのとおりで,終段バイアスはそこで調整できます.
ただ,初段のバイアスも増えてしまうので,オフセットが大きくなる心配もあります.とりあえず試して見るだけなら,そこの抵抗変更でも良いかと思います,
strv 2012/02/04(Sat)13:48:46 編集
無題
アドバイスありがとうございます!!

基盤が届いたら早速試してみたいと思います。

・・・また質問するかもしれませんが、その時はよろしくお願いします(笑)

どうもありがとうございました。
veilside 2012/02/04(Sat)19:49:58 編集
バイアス電流の変動
ご返事が遅れ、申し訳ありません。
早速のアドバイス有難うございました。

②44mVに設定したバイアス電流値が、1時間ぐらいで8mVまで変動(減衰)します。10mV設定では安定しています。
宜しくお願いします。

ヤフオクに出しているのであれば,それくらいわかった上で,自分で対処できるようにして出してもらいたいものですが…

仰るとおりです。
複数の友人に頼まれ、作成して気に入ってもらった事もあり、素人が気軽な気持ちで出品しました。
反省しております。
脱音人 2012/02/06(Mon)18:28:28 編集
続 左右バランスの偏り
お世話になります。
VRのdBの誤差を調べました。
問題のVRの誤差は5.1%で、これが原因と思われます。半田不良(過熱)が原因でしょうか?
因みに、リンクマンのRD925G-QA1-A203で5個を購入し調べてた所、2個/5個に1%以上の偏りが有りました。最大は2.6%でした。
脱音人 2012/02/07(Tue)09:02:03 編集
オフセット調整のGND
すみません、とりあえず基板を組み上げることは出来たのですが、知識もなく、テスターを使ったことがなく(なら作るなよ、というのは尤も過ぎるのでなしでお願いします)、バイアス電流は写真にて測定方法がわかりましたが、DCオフセット調整のGNDというのがどこにあるのかわかりません。
阿呆丸出しな質問ですみませんが、お教え頂けませんでしょうか。
soba82 2012/02/09(Thu)07:38:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
委託案内
アンプ基板や同人誌を委託販売しています.リンクからどうぞ.(外部サイト)
HA10mini基板セット
HA10mini終段基板
HA10miniハイパワーキット
HPA&Analog vol.6冊子版
同人誌DL委託
同人誌DL委託(旧サークル名)
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/08 NONAME]
[01/19 gun534]
[12/14 NONAME]
[12/12 mike]
[12/06 mike]
最新トラックバック
SilverLight
アクセス解析
広告
忍者ブログ [PR]