忍者ブログ
日々の活動記録や、暇つぶしなどなど
[458]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447
2017/09/21 (Thu) 06:55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/02/04 (Mon) 02:20
以前からCentOSでファイルサーバを作って運用しているのですが,最近Centのバージョンをあげたり云々のメンテをしていました.
OSのメンテが終わったので,外してあったデータ保存用ディスクをつないだところ,マウントできなくなってしまい困っていました.

症状としては /dev/sda はあるけど, /dev/sda1 が無い.fdisk -lでリスト表示すると /dev/sda1 もあることになっている,というもの.(ディスクの接続順序の問題で,sdbがシステムディスクです)
dmesgを見てみても,特に変なことは記録されていない.

この問題で悩んでいたのですが,結果から言うと,RAID情報に変なものが残っていて,それが悪さしていたようでした.
以前,このディスクで一度RAID1を組んだことがあるのですが,運用方法を変えて,RAIDセットは削除して,バラのディスクで使っていたつもりです.と言うか,実際,以前までは普通に個別のディスクとしてマウントして利用できていました.
ところが,grepで探してみると /var/log/boot.log に
ERROR: sil: wrong # of devices in RAID set "sil_bhaedfaiaidi" [1/2] on /dev/sda
というログが残っていました.

これを基に検索してみると,dmraidというコマンドでraid情報の確認ができるということで試してみました.
dmrais -s
でRAIDセットを表示.
  # dmraid -s
  ERROR: sil: wrong # of devices in RAID set "sil_bhaedfaiaidi" [1/2] on /dev/sda
  *** *Inconsistent* Active Set
  name : sil_bhaedfaiaidi
  size : 3907027120
  stride : 0
  type : mirror
  status : inconsistent
  subsets: 0
  devs : 1
  spares : 0
となって,確かにRAID情報があることになっているようです.なので,
dmraid -rE
でRAID情報を削除してみたところ,無事に/deb/sda1が認識され,マウントできるようになりました.

参考サイト
http://silvia.homelinux.net/?p=1402
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
委託案内
アンプ基板や同人誌を委託販売しています.リンクからどうぞ.(外部サイト)
HA10mini基板セット
HA10mini終段基板
HA10miniハイパワーキット
HPA&Analog vol.6冊子版
同人誌DL委託
同人誌DL委託(旧サークル名)
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/08 NONAME]
[01/19 gun534]
[12/14 NONAME]
[12/12 mike]
[12/06 mike]
最新トラックバック
SilverLight
アクセス解析
広告
忍者ブログ [PR]