忍者ブログ
日々の活動記録や、暇つぶしなどなど
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
2017/04/28 (Fri) 05:46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/09/12 (Fri) 00:13
なんだかいろいろ中途半端に手を出していてよくない感じですが、やる気があるものをがんがん進めてます。

今日は親に「髪きって来い」と強制連行され髪を切る。
これでまた3ヶ月は切りに行かないだろう。

でその後はEAGLEのライブラリー作ったりFPGAの環境について調べてみたり、いろいろやってたんですが、一番成果があったのはWindowsのプログラム。

最近はVC#2008でWindowsアプリを書いているんですが、まだまだど素人。
マイコンのプログラミングと違って用意されている関数なんかをどれだけ知っているかがポイントになるきがする。
知ってるというか、調べられるか、だと思うけど。
で、MSDNのサイトを見るんだけど書かれていることがよくわからんorz
しょうがないからMSDNのサイトのワードを使って解説しているページで理解を進める…みたいな繰り返しをしてます。
でも過去何度か挫折してきたWindowsプログラミングですが、今回はそこそこ進んでいるような気がします。たぶん。
今日はようやくWin32APIをC#から使う方法を知りました。
今までは ん~めんどそうだし、必要ないからいいや と思ってて挑まなかったんですが、自分のソフトでWindowsのボリュームをいじりたいなぁと思って重い腰を上げました。
とりあえずデバイスの情報を取得したりするとこまでは出来ました。

が、大事なことに気が付きましたよ。
FCA202ってマスターボリュームの画面がないんですよね。
外部でアナログボリュームをつけることが前提の機器なんで当然なんですが。
ということで、一気にやる気ダウン^^;

なので別の方向にやる気が向きました。
PCにUSB接続したボリュームBOXでも作るか。
要するにこれを使ってみたいなぁという話(爆)
これ、実用的にPCから操作するハードウェアになりそうでいいなぁ。
nabeさんのUSB-DAC使ってる人とかにオススメ?東京光音じゃないからだめか?
そういえば東京光音にも似たようなボリュームあったような…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
軸を物理的に回す一体型なんてあるんですね。知らなかった。
デジタル制御のアナログボリュームって良い方法ないんですかね。軸を物理的に回すほかは、リレーと抵抗とか、リレー+抵抗+オペアンプとか原始的なのしか思いつかない。
nabe 2008/09/12(Fri)01:23:16 編集
やっぱり
ありました。東京光音にも。
http://www.ko-on.co.jp/products/att/cp.html
CP2500MCというそうで。
でもいったい、いくらするんだろう…

この手のは一昔前のコンポとかによく使われてました。
後は9mm角のがSONYのCDデッキの可変出力に使われてたりしました。
これはこれでモーターのノイズが入りそうでいやなんですけどね^^;

しかしほんと、ボリュームは困りますよね。
ダイオード使ったのとかFET使ったのとかもあるみたいですが、歪とかどうなんだろう…
とりあえず明日秋葉でCP2500MCの値段聞いてこようかな。
5000円くらいしそうだなぁ。
CP2500で3500円くらいだったような気がするし。
strv 2008/09/12(Fri)02:02:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
委託案内
アンプ基板や同人誌を委託販売しています.リンクからどうぞ.(外部サイト)
HA10mini基板セット
HA10mini終段基板
HA10miniハイパワーキット
HPA&Analog vol.6冊子版
同人誌DL委託
同人誌DL委託(旧サークル名)
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[03/08 NONAME]
[01/19 gun534]
[12/14 NONAME]
[12/12 mike]
[12/06 mike]
最新トラックバック
SilverLight
アクセス解析
広告
忍者ブログ [PR]