忍者ブログ
日々の活動記録や、暇つぶしなどなど
[1]  [2]  [3]  [4
2017/06/25 (Sun) 14:07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/23 (Mon) 21:18
注意 基板頒布希望の方は隅々までよく読んでから応募してください.
受付は終了しました! 応募ありがとうございました!!

そういえば報告してませんでした.

HA10mini自体は無事に完成しました.そして久しぶりに本家ページの方に紹介ページも作りました.

取説もサークルサイトにて公開中ですので確認してください.

C78では結局96枚の頒布となりました.
みなさんご購入本当にありがとうございます.

で,初期ロットの基板がまだ20枚くらい余っています.
すぐにでも欲しいっという方にはとりあえず基板だけでも頒布したいと思います.
値段は送料込で900円にしたいと思います.発送はクロネコメール便の予定.

ただし,後日出す予定の箱セットor完成版(基板のみもやるとおもう)は基板に訂正が加わる予定です.
そこまで大きなことをするつもりは有りませんが,若干組み立て易くなっているかと思います.はんだ付けも含めて.

なので「とりあえず難しくても,面倒でもいいから基板だけすぐ欲しい」と言う方は下記のアドレスまでフォームに従ってメールしてください.

募集期間
8/25の0:00~基板枚数と人数がおなじになるまで締め切りました.
もちろんJST基準ですよ.

宛先
strvあっーとstrv.no-ip.com

金銭取引
とりあえず枚数も少ないので個人の口座に振りこんでいただく形を取らせてもらいます.

フォーム
----------
ハンドル名(あれば):
本名:
振込人名義:
送り先:
希望枚数:
----------

ただし,前回の頒布同様,大した枚数がないので,応募者多数になった場合には,一人一人の枚数を減らして対応したいと思います.
今回はあくまでもC78で余った分の処分だと思ってください.

ちなみに箱は現在メーカといろいろ交渉中なので一ヶ月はかかりそうです…
先に新基板だけ作って頒布してしまうかも.
取説に箱のテンプレートも用意してあるので 簡単そうだな と思う人は基板だけでもどうぞ~
PR
2010/08/13 (Fri) 21:25
できましたよ~!!



無事に動くようになった上に、特性もそこそこに抑えることができました。
参考ですが、50Ω抵抗負荷でTHD+Nは実用領域なら0.001%0.01%切れるようです。
部品選別するともちっと良くなりそうな雰囲気。

これも司さんのおかげです。
司さん宅でオーディオアナライザを借りながら助言をいただきここまで性能を出すことができました。
写真は司さんのT1をドライブしている様子。ハイインピーダンスの低能率ヘッドホンでもガンガンいけそうです。

ただ、若干DCドリフトが大きい(10mVくらい)ので、気にする人は外にカップリングコンデンサつけたほうがいいかもしれません。

細かい説明書とかはもうちょっと整備したら公開します。

ということで動作報告でした~
2010/08/05 (Thu) 01:55
みなさん,お待たせしました.
HA10miniキットを頒布できるようになる見込みです.

取り合えずC78で基板のみ頒布します.
今回は相当キツイルールで製作したので,
基板単価は800円にする予定です.

C78では一人の枚数制限なしで最大100枚くらい頒布しようかと思ってます.

その後,専用ケース付きバージョンを自家通販か,委託通販をする予定です.
これはC78後一ヶ月くらいを考えてます.(ケースの納期の問題)
基板だけは先に出すかも。

専用ケースは50個作る予定で,
ケース・基板セット
ケース・トランジスタのみ実装済み基板セット
完成版
の3つを考えています.

その他に基板のみも考えてます.
それぞれの数の調整は希望がどれだけあるかによるんですが^^;

ちなみに値段は
ケース・基板セット 2000円
になる予定です.
他の実装済みの奴は実際に組み立てて,どれだけ時間がかかるかで決めます.
トランジスタ実装済みは5000円以下にしたいところですが…
完成品は10000+αくらいかなぁと思ってます.

肝心の回路構成はそのうちまとめたものをアップするのでお待ちください.
トランジスタは2SC4116/2SA1586のペアで,それぞれ18個ずつ使います.
ツイッタでSC-59だと言ってましたが,SC-70の間違いでした.
こいつが非常に小さいので初心者はキット製作諦めてください^^;
考えてみてください.20mm×40mm位の基板に30個トランジスタが詰まるんですよ?
SATARIの比では(ry

なお,バイアス電流を低くすればeneloopで100時間くらいは電池が持つはずです.
垂れ流して元気のいい音にしても20時間はもつはずです.

あと,ケースはテイシンのTC-2です.最近塗装が変更されたようで,手触りがものすごく良くなっていました.
なので電池交換はネジを外す必要があるので面倒ですが,上記の通り,電池寿命が長いのでそんなに気にならないかと.

C78頒布分は箱が無いので,自前で加工してください.
加工用の図面は実寸で印刷できるものをアップロードする予定です.
まぁ角穴の加工だけしんどそうですが…

そんなわけで,どれくらいの需要あるのか分からんですが頒布お知らせでした.

あ,あとC78では新刊も出します.
詳しくはサークルサイトに後ほどアップします.

※ちなみにC78がなんだかわからない人は、ぐぐることもしないで後の通販待っててください^^;
2010/05/03 (Mon) 13:08
ようやくコネクタを回収したので少しすすめました。
とりあえずコネクタ周りは決定かなぁというかんじです。

コネクタは本当は使いたくなかったんですが、表面実装品にすることにしました。
マルツの金メッキのやつですね。やっぱり金メッキということと小型というのが強い。

それにしても頒布形態を悩みます。

結構な数で完成品が欲しいという依頼があるのですよね…
完成品にするとアフターサービスの問題も出てきてしまうのが悩みどころですが…
あとは価格ですよね。

でもとりあえず依頼された分については完成品も出したいとおもってはいます。

できればこの連休中の合間をぬって試作基板の発注くらいまでは進めたいところです。

とりあえず現状報告でした~
2010/03/31 (Wed) 23:59
[ちょっとアンケート延期処置]

ちょっとHA10miniのキット化ができるかも知れない気がしてきました。
なのでアンケートをとりたいと思います。

HA10miniに関しては
http://strv.blog.shinobi.jp/Entry/312/
を参照してください。サイズは単三電池との比較でわかるかと思います。
また、使用トランジスタは2SC4116/2SA1586の予定です。
このトランジスタは2SC1815/2SA1015と同じくらいの性能です。

ケースはテイシンのTC-2を予定しています。
http://www.teishin-bel.co.jp/mokuji_case/newpagecase.html
メーカに穴あけ済みのものを発注しようかと考えています。

ただ問題としてSC-70サイズという小型トランジスタのはんだ付けが必要になるため、先日頒布したHA10よりもかなり難易度は高くなってしまいます。
ただ、抵抗は1/4Wサイズが使えそうなので音質的に劣るようなものにはならなさそうです。
まぁまだ試作もしてないのでわからんですが、使う部品のグレードは頒布したHA10と同等になるはずです。

ちなみに価格ですが、全ての部品をセットにした場合、部品単価で5000円いかないくらいになるかと思います。
ただ、ケースの見積もり出してないし、基板も発注かけてないんであくまでも概算ですが。

アンケート本題です。ほしいと思うものをそれぞれひとつずつ選択してください。

Q1.頒布形式について
a.基板だけ
b.基板・加工済みケース
c1.基板・加工済みケース・トランジスタ
c2.基板・加工済みケース・トランジスタ + トランジスタだけはんだ付け済み
d1.基板・加工済みケース・部品全部
d2.基板・加工済みケース・部品全部 + トランジスタだけはんだ付け済み
e.完成品

Q2.値段に関して
a.~1000円
b.~5000円
c.~10000円
d.10000円~

Q3.数について
ほしいと思う数を書いてください。

Q4.その他
意見など(ex.大きくなってもいいから充電回路をつけてほしいetc

以上です。
答えはこの記事のコメントにお願いします。たぶんアンケート部分をコピペしていらないところを消していくのが簡単かと。

Q1によってQ2がずいぶん変わると思うので複数回答ありです。その場合はコメントを分けて投票してください。

#ちなみにこの記事は投稿日時を未来にしているのでずっと一番上に表示されます。たぶん。
#なので普通の記事はこの下に続いていくはずです。たぶん。
2010/02/02 (Tue) 23:30
コメントに書くと紛らわしいのでここでまとめて返答してみます。
もちろんまだまだアンケートは募集中ですよ~

・LED-Tendrosさん
> オプションでトランジスタのハンダづけアリとかあればいいと思います。苦手な人もいることでしょうし。

これが一番現実的そうですよね。要はC1とC2が選択できる…みたいな事ですよね。
問題はその実装の料金をどれくらいとるか^^;

・chonyoroさん
>あと、充電回路もあるとうれしいです。
>充電回路有り無し、2種類なんて無茶ですね(^^;

TC-2だったらぎりぎり入ったかもなんですけどねぇ…
まだ悩んでます^^;
単純に全部充電回路入りにしてジャンパ飛ばせば充電回路無しとして使えるってのがいいかなと思ってます。

・erlardさん
> あとは容量の大きいコンデンサを取り付けられるかが気になるところです。

とりあえず自分がよく使ってる12*Φ10mmはつけられるようにしたいところですね。
そうすれば2700uFまでありますから。

・シルク姉さん
> 入力と出力のジャックの間隔が狭そうですが、大丈夫でしょうか?

ん~何を持って大丈夫かにもよりますが^^;
みなさんが使ってるコネクタ次第ですからね~
自分が作ったHA10miniは端子間は中心距離で12.7mmあります。

>入出力のジャックの間にVRとSWを挟む配置はいかがでしょう?

それもひとつの手ではありますね。ただボリュームが操作しにくくなるので個人的には悩みどころでもあります^^;

>電池端子の基板への取り付けは2mmのネジとハンダの併用にしては?

ネジ…ですか。現状だとネジの頭が入るようなスペースは無いので厳しいですね^^;
それよりも端子をどうするかのほうが問題だったりします爆

とりあえずHA10miniに関することはこんなもんということで。

それとは別に
・GISenthueさん
> 全くペア取りが出来ずに苦戦しています。

なんか最近の秋月の袋だとそうみたいですね。別の方もおっしゃってました。
ロットの問題なのかなぁ。
自分が買ったのはC1815もA1015もだいたいhFEが120~150に収まってる感じでした。

以上取り急ぎ。
2010/01/28 (Thu) 20:42
アンケートこたえてくださっている方、ありがとうございます。

結局いろいろ悩むんですよね~
特に箱。

自作の最大の難点が箱です。
特に電池交換について。

TC-2でHA10miniを作った場合、電池交換はねじ4本をはずさないといけません。
まぁ4本はずせばすぐに交換できるし、とは言ったものの。
アンケートにあった「つまみつきねじ」ですが、調べてみるとφ6mm、高さ3mmなつまみつきねじがあるみたいですね。
それとTC-2組み合わせるのもありかなぁなどと。

かといって電池ボックスつきのケースってみんなでかいんですよね…
個人的に単4使いたくない(管理する電池を増やしたくない)ので単3が入るってのが前提なんですが。
タカチのGH-135M*なら使ってもいいかなと思うんですが。70*135*24mmです。
あとはHB-D117*とか、HA1539-P*とか。
http://www.takachi-el.co.jp/data/catalog/catalog06.html
ぶっちゃけタカチのこれらのケースに入れるのであればHA10miniじゃ無くても入ると思うんですよね。ノーマルのHA10でも。

電池交換のしやすさをとるか、サイズをとるかの二択なわけですが…

後は数も悩みどころですね。
基板は50枚も100枚も大幅には値段変わらないので、100枚くらい作るつもりでいますがケースが…
ケースがうん十個も不良在庫したら涙止まんないしなぁ…
むつかしい。nabeさんはいくつ頒布したんだろ。

あ、そういえば安くて小さいニッケル水素用の充電IC知ってたら教えてください^^;
あと入手しやすいってのも追加条件で… できればデジキーも使いたくないかんじで。
2009/09/19 (Sat) 20:55
でーきーたー



途中ではんだ付け不良のせいで大きく時間を取られてしまった…
なぜだか上下段でえらくバイアス電流が違うという事態に陥ってて、結局電源ラインのはんだ付け不良のせいで変な抵抗が間に挟まってる状態になって異常なバイアス値になっていた。
さすがに詰め込みすぎたなぁ。



今回は高音質よりも使いやすさ!
ということで小型にまとめてみました。
回路自体はHA10と同じ。トランジスタが2SC3325/2SA1313に変わっただけ。
あとバイアス電流を固定にしますた。
小型にするために、普段オーディオでは使わないようにしているUEWで配線しまくり。さすがにユニバーサル基板のこのサイズでUEW使わないのは無理だよ…

おかげでテイシンのTC-2におさまるようになりました…たぶん^^;
なんか自宅にあると思ってたテーパーリーマーが見当たらなくてボリュームの穴が開けられない…
ということで明日大学で箱に納めてきたいと思います。

にしても今回はいろいろと冒険をしてみました。
一番大きいのは電池ボックスを使わなかったこと!
リン青銅板で端子を作って基板にはんだ付けしてみました。
意外とまともかも。これいいなぁ。
ただ気をつけないと基板が変形する^^;

さてと。とりあえず手配線でもおさまったんだから頑張ってこれを発注にかけてみるかなぁ。

ちなみにトランジスタを変えたせいか、出力は1.8Vp-pも出ます。すげぇ。
電源電圧±1.23Vなのに。
あと、バイアス電流を50mA程度にしたのもあってか、トランジスタが電流容量大きいものになった成果、低音がやばいです。
別に音量が大きいわけではないのに、量感がすごいというか…

とりあえずスキマツアーでも垂れ流してエージングしてみます。
もって音質いいもので聴きたいんだけどなぁ。

リファレンスのCDデッキ、ひさびさに改造しようかなぁ。
カウンター
委託案内
アンプ基板や同人誌を委託販売しています.リンクからどうぞ.(外部サイト)
HA10mini基板セット
HA10mini終段基板
HA10miniハイパワーキット
HPA&Analog vol.6冊子版
同人誌DL委託
同人誌DL委託(旧サークル名)
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/08 NONAME]
[01/19 gun534]
[12/14 NONAME]
[12/12 mike]
[12/06 mike]
最新トラックバック
SilverLight
アクセス解析
広告
忍者ブログ [PR]