忍者ブログ
日々の活動記録や、暇つぶしなどなど
[268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258
2017/11/19 (Sun) 14:03
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/20 (Mon) 23:35
このまえぽちったのが届きました。



あはは。
結局買っちゃいましたよ。

誘惑に勝てませんでした。

いや、正確に言うと、クリオネも買ったんですけどね爆
クリオネがあまりにも絶望的な使い勝手だったもので
我慢できずに買ってしまいました。


ひとまず開封~

ボールと本体の隙間に緩衝材がはいってました。

そこで気がついたんですが、

SONYのイヤホンみたいにケーブルが布打ちになってる!!!
これ、自分がみたいレビューサイトには全然触れられてなかったけど、みんなこれなんかな?

そしてこれが噂のデュアルセンサー

xy方向にセンサーを配置することで「ひねる」動作も認識できるようになっているんですね。これが画期的なところ。

ちなみにもうちょっと拡大すると

ボール支持部が埋没してます。以前まではここにゴミがたまりやすかったのですが、今回はそれがましになりそうです。

で、名前にもなってるスリム具合を比較

かなりスリムになりましたね~
これもデュアルセンサーのおかげです。
トラボを光学センサーを使う場合、センサーの一番いい設置場所はボールの裏側になるわけです。
ところが、底にセンサーを配置しようとすると分厚くなってしまうわけですね。右のみたいに。
ところが新製品は水平面にセンサーを配置したのでボールが限界まで下げられてます。それが薄さの決めて。

ちなみに

ボール径が一緒なのでこんなこともできますw
今まで使ってたボールのほうがずいぶんすべりが滑らかだw
手油のせいなのかなんなのか…


実際に使ってみた感想ですが、なかなか良いですよこれ。
現状では公式のドライバは何も入れてないんですが、スクロールできます。
「ひねる」とスクロールになるんですが、ハードウェアで処理しているんですね。
そして、ひねるときに多少センターがずれたとしてもスクロール優先になりカーソルはまったく動きません。
これはちょっと範囲が広いかなぁ…
ドライバ入れれば範囲変化できるのかな?
それはさておき、スクロールモードのとき、マウスホイールみたいに「ちきちきちき」という音が本体からします。もちろんハードウェア的なノッチはないので、スピーカーが内臓されているということなんでしょうか?

ただちょっといただけないのがボタン。
ExpertMouseはかなり押しやすかったのに…
ExpertMouseは背が高い分「握る」ようにマウスクリックする使い方だったんですが、SlimBladeは低くなった分「握る」ような動作ができないんですよね。
でもまぁなれれば問題ない範囲だとは思うんですけどね。

以上で簡単なレビューおしまい。
まだマウスユーティリティ入れてないんで本当の性能は判断出来てないと思うんですけど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 快適環境 HOME 研究日誌 >>
カウンター
委託案内
アンプ基板や同人誌を委託販売しています.リンクからどうぞ.(外部サイト)
HA10mini基板セット
HA10mini終段基板
HA10miniハイパワーキット
HPA&Analog vol.6冊子版
同人誌DL委託
同人誌DL委託(旧サークル名)
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/08 NONAME]
[01/19 gun534]
[12/14 NONAME]
[12/12 mike]
[12/06 mike]
最新トラックバック
SilverLight
アクセス解析
広告
忍者ブログ [PR]